『どちらか』ではなく、
 『どちらとも』の人生を。

 ~ Live-Twice. ~

❐仕事、ビジネス、商売、事業経営。
     
 ❐旅、音楽、ダンス、芸術、スポーツ、冒険。

 ”自己実現” と ”自己表現”

どちらか一方だけの選択ではなく、どちらとも勝ち得る人生を。

ハイブリッドなワークスタイル、理想のライフスタイルの追求。
「Live-Twice、二倍生きろ。」
「答えはあなた自身が一番知っている。」

あなたには叶えたい夢がありますか?
何が何でもやり遂げたいコトはありますか?

あの頃の自分にウソを付いていませんか?
何かのせいや誰かのせいにしていませんか?

今の自分を本気で「カッコイイ」と言い切れますか?
本当の自分の ”二分の一”で生きていませんか??

「生きるためには仕事やお金が大事。」

そんなことばかりを考えていたら、いつの間にか
ポケットから夢がこぼれ落ちていた。
それに気が付きながらも、見て見ぬフリをしていた。

そして、そのまま長い月日が経った。
忙しくて、硬直した心と向き合う時間が取れなかった。

いやそうじゃない。

「恐くて向き合えなかった」 だけだって気付いた。

Life&Live.
~自己実現と自己表現~

ライフワーク


「人生をかけて取り組める仕事。
そんな仕事に出会いたいって?

違う違う。そんな仕事を創るんだよ。
ビジネスとは価値の創造と提供の連続。

多様化する現代、どんな事も価値になり
得るし、どんな事だってビジネスにできる。

大事なのは、自分を成長させることと、
人や社会に貢献し続けること。

成長と貢献をライフワークにするんだ」

ライブワーク


「仕事が忙しくて昔の様に好きなことを
好きなだけするのが難しくなった。

それでも夢を諦めることができない?
OK,大丈夫。 やろう、ライブワーク。

だって、今はもう21世紀なんだから。
もっと未来志向でいい。
もっともっとはみ出していい。
やりたいことはやっていいんだ。

どっちつかず?ダブルワーク? いや、
『Live-Twice』って生き方もあるよ」

<活動ドメイン>
<インターネット・WEBビジネス>
情報化社会と言われて久しいけれど、僕らはまだまだその入口に立ったばかりだ。IoT、AI、VR、フィンテック、どんどん新しい技術や分野が開発され続けている。

インターネットでのビジネスの可能性も無限。そしてそれが現代ビジネスの最先端なのは間違いない。今後のビジネスにおいてWEBを使うことは必須だ。今からでも遅くない、学ぶことを今から始めよう。
<リアルビジネス・実業>
インターネット社会になったことで、今後さらに「リアルビジネス」の重要性が増してくる。なぜなら流れに対して反動が必ず起こるのが物事の本質だから。

インターネットだけに頼っていると、たしかにお金は稼げるかも知れない。けれど人として豊かになるには、今後はデジタルに加えて義理人情が求められるバランスの時代に入って行くだろう。対面の力も必ず必要となってくるはず。
<音楽・アート・創作活動>
音楽も芸術も、内から出てくる表現欲求を抑えることはアーティストにとって耐え難いもの。生きるための仕事をこなし、限られた時間の中で修練し、アイデアを形にする。

疲れた身体を動かし続けられるほどの情熱があるか?ほとばしる想いはあるか?いっその事その情熱を自分のビジネスにしたらどうか?
<旅・アウトドア・スポーツ>
心の健康には体の健康が不可欠だ。アウトドアやスポーツが生きがいの人も多くいるし、定期的に旅をしなければ人生の充足感を味わえない人もいる。私もその一人。

人の心は物理的・空間的な動きによって、良い状態を保てるように出来ているもの。ITの進化によって、旅をしながらでも仕事ができる時代に生まれたことは私達の最大の幸せだ。ね、そうでしょう?
<旅・アウトドア・スポーツ>
心の健康には体の健康が不可欠だ。アウトドアやスポーツが生きがいの人も多くいるし、定期的に旅をしなければ人生の充足感を味わえない人もいる。私もその一人。

人の心は物理的・空間的な動きによって、良い状態を保てるように出来ているもの。ITの進化によって、旅をしながらでも仕事ができる時代に生まれたことは私達の最大の幸せだ。ね、そうでしょう?
自己紹介

yoshi-nao(ヨシナオ)


企業プロモーションやプランニングを最も得意とする。商工会議所での講演経験や、セミナー・オンラインスクールなど、教育事業も展開。ビジネスとインタレスト(趣味やアートなど)の両方を勝ち取る生き方、『Live-Twice.』というライフスタイルを提案し、自身で実践を行っている。旅、音楽、読書、サッカーなどが好き。

事業展開

事業ドメイン  
事業内容
BtoB 企業プロモーション事業     
BtoB 全国の生活支援ビジネスのパートナー事業   
BtoC オンラインの教育スクール事業
BtoC 物販・転売系事業
BtoB、BtoC  各種企画・プランニング事業
BtoB 全国の生活支援ビジネスのパートナー事業   
など
私を形造っているもの

   旅 ✕ 音楽 ✕ ビジネス


初めまして、yoshi-nao(ヨシナオ) です。

私は10代の頃に夢見たことを、未だに追いかけています。
田舎の街で生まれ育ち、サッカーボールと共に過ごして、
音楽と出会って受けた初期衝動が今でも自分を動かし続けています。


やりたかったことは沢山。

 「世界中を旅すること。音楽活動を一生続けていくこと。自分の店を持つこと。
  親を養うこと。自分の仕事に誇りを持つこと。地元の地域振興。etc...」


どれか一つだけを選ぶ人生もあったかも知れないけれど、

 「これら全てを叶えるにはどうしたらいいのか?」

と、それしか考えていなかった。
頭が悪いから。欲張りだから。できる気がしたから。



そこで考えて出た答えが、

「ビジネスを学んで、自分自身で事業を起こすこと」

という道でした。


ボーリングのセンターピンのように、
その1本さえ勢い良く倒せば、他の全てのピン(夢)も
同時に倒す(叶える)ことができると思ったから。

その直感を信じ、すぐに行動に移しました。
一瞬たりとも悩みませんでした。

それまで長かった髪をバッサリ切り、人生初めてのスーツを買い、
厳しい営業の世界へ飛び込み、ビジネス人生をスタートしました。

そこから早10年以上が経過しています。


今は小さいながらも企業経営者として事業をいくつか行い、
世の中に価値を創造し提供しながら、人を育てる側となり、
世界中を飛び回る旅と音楽活動再開の準備を始めています。

今後は複数の企業オーナーとなって、世界でビジネスを
やってみたいと考えています。

ここまでは長かったけど、自由を勝ち取れたことというのは
あまりにも大きな報酬であり、自信でもあります。


「両極を知って中道を生きる」という仏教の言葉がありますが、
ビジネスマンとアーティストという生き方、ビジネスの中においても
WEBビジネスとリアルビジネス、その中庸の道を行きたいと考えています。


今まで自分が経験して身に付けた知識やスキルを分かち合い、
共に成長できる仲間をもっと増やしたいという思いで今は活動しています。

もしも何かのご縁を感じたら、コンタクトください。
私が持っている知恵で良ければあなたにシェアします。



やりたいこと、その先へ。

直感とは、自分の心がもともと知っている本当の答え。
心の声に素直に従えば、必ず良い方向へと進むもの。

「人生はやった後悔よりも、やらなかった後悔の方が大きい。」

「死ぬのは構わない。けれど生きていなかったのは困る。」

「生きるということに、命を掛けてみたい。」


やりたいことをやる、その先の人生を。

自由とは?

「自由になりたくて、自由を追い求めて来て気が付いたこと。

それは自由とは外側にあるものではなく、
自分の内側にある心の状態が生み出すものだということ。

お金も時間も自分のビジネスもアイデアも行動力も
自分の中から生まれるもの。

自由とは、心を自在に操れること。




そのために大事なことは、順番です。

多くの人は、

❐Do → Have → Be
(やる → 手に入る → 成る)

だと思っています。
これは大きな間違いです。



先ずはその様な存在に成ること。
すでに、そう在ること。

❐Be → Do → Have
(成る・在る → やる → 手に入る)

この順番が大事なのです。



心の在り方、存在の仕方。


自分や外側の世界へ何を与えるのか?
それが、自分が受け取るもの。

自分の中にある”情報”と”熱量”をどう外の世界へ発信するのか?
それを人は情熱と呼びます。

自由になりたいという情熱があるなら、
自在に自分の心を操れる力は必ず身に付けられます。」





育成の場

仕事・ビジネスを通して自分という人間を磨くこと。
それが最も自由への近道です。

【起業/副業プラットフォーム】
Business-Platform-Club.
これから副業や起業に取り組むという方や、現在取り組まれている方に向けた無料の支援サービスを運営しています。

①様々なビジネスノウハウやコンテンツなどの学び
②便利なツールやサービス情報などのリンク集
③ビジネスに使える各種テンプレート
④仲間と出会えて共に学び高め合えるコミュニティ
⑤日々の最新情報、有益な案件などの紹介 

など、色々な情報が集まるプラットフォーム=場になっています。参加頂いた方には色んな学びのコンテンツも無料でお届けしています。

参加はこちらから

<LINE情報>

先ずはLINEでご連絡ください。

http://line.me/ti/p/59hA-galuW